思春期

ニキビと吹き出物の違い

正式には尋常性ざ瘡という肌の病気であるニキビには、現代人の多くの若い人が悩んでいます。
また若年層だけでなく、大人になってからできる「大人ニキビ」に悩んでいる成人男女も多くいます。

大人ニキビという呼び方をするのは理由があります。
基本的に成人前の人に現れるものを『ニキビ』といい、成人後現れるものを『吹き出物』とよく言います。
すこしイメージの悪いこの吹き出物という言葉ですが、言葉の意味は元のものと変わりません。
『大人』がかかる肌の病気(吹き出物)ということで、『大人ニキビ』という言い方がされるのです。

しかし、成人前のものと、大人になってからの大人ニキビは、全く同じものではありません。
若い人がこれに悩む原因は、成長期特有のホルモンに関係しています。
若い頃のものは年齢を重ねるごとに改善されていく場合が多いですが、大人になってからのニキビは少し事情が異なります。

http://xn--nckzcza2825ce3j.com/にも書いてあるように、生活習慣の乱れや、不摂生な肉中心の食生活、ストレスが要因となりニキビができてしまうことがあるのです。
そういった体の内側が原因となって引き起こされるニキビを改善させる最善の方法は、日々の生活を見直し、ニキビのできにくい体質を作っていくことが肝心です。